2012年11月11日

次女は『サッカー行きたくない』と言った。

昨日のキッズサッカー ・・・
車でサッカー場に向かう途中、
かっぱ寿司の歌を長女が唄ったら、

次女は、
『かっぱ寿司行きたいの!!サッカー行かないで、かっぱ寿司行きたいの!!』
と言った。続けて、
『お友達に、バン、バン、ってやられちゃうから、行きたくないの!!』
と言った。

バン、バンとは、次女がサッカーボールを蹴らずに、手で持ち歩く事が多い為、
他のお友達が、次女に対して、手でボールを持ってはダメだよ。と注意する時に、
ボールを地面にたたきつけられる音の事である。

最近は、よほど、サッカーが苦手になってきたらしい。
しかし、次女にとっては、それだけが、サッカーが苦手が原因ではない。

一緒に遊んでくれる[お話をしてくれる]女の子のお友達が一緒にいない為、
[最近は、キッズサッカーで、6歳、5歳、4歳と年齢別でわけられて、練習しているうえに、
女の子のお友達は、5歳クラスで、一緒に練習をしていない為]
まぁ〜、楽しくないのである。

付け加え、次女は、男の子にも、お話をするのだが、若干、積極的、攻撃的な次女は、
逆に、男の子にやられてしまう。そういうのもあって、次女にとって、
今は、キッズサッカーに行って、楽しい事は何もないのである。

一方、長女は、キッズサッカーの練習内容がわかるようになってきてからは、
上達するようになってきた。練習自体は、ほぼ、理解して、できている。

ボールタッチの練習では、コーチに30回以上、頑張ってやってみようと、
言われてやってみると、55回できた。

1対1では、長女と同じくらいのレベルの男の子とやった時に、男の子から、
ボールを奪い、ゴールを決めた。今回は、オウンゴールではない。しかも、
通常のキッズサッカーのゴールの面積で、男の子から、ボールを奪った後、
奪い返されずに、ゴールまでドリブルし、シュートを決めてきた。
進歩したものである。

そんな中、長女は、練習中、おしっこと言いだしたりして、私の所へ来た。
案の定、おしっこは出ない。昨日のキッズサッカーは、ちょくちょく、
私の方を見て、私の所へ来た。

まぁ〜、でも、3歳と半年の子供に対して、言われた事をやれと言っても、
ほとんど、無理なのである。今では、練習をほぼ把握できている長女でさえ、
全然、できない時期があった。しかも、長女は4歳になったばかりの頃なので、次女より半年程、年上で始めた状態だったのである。

よく、プロスポーツ選手は、何歳から始めましたか?という問いに、
2歳とか、3歳とかいうのがあるけど、いろんな子供たちを見ていて
わかったが、2歳、3歳っていう時点では、ほとんど、無理である。

それでやっていたとしたら、その親が、無理を承知で、
無理にやらせていたのである。それが、子供にとって、
習慣となり、一日の内の日課となる事によって、
他の子供よりの練習量が上の為、他の子供よりは、
上手になれるというのが、一般的なのだろう。

逆に天才肌なら、6歳ぐらいから、はじめても
十分に間に合うと思う。体ができあがってきているため、
この頃からの方が、不安はなさそうに思える。

しかし、これらは、親が勝手に、子供にやらせたいという想いである。
子供は、本当にやりたいかどうかわからないし、小さい頃から、
やらせておいて、上達するとか、続けられるかは、別問題である。

最終的には、本人の気持ちである。
気持ちさえあれば、実は、大きくなってからでも間に合うのである。

まぁ〜、やらせておいて損はないと思うが・・。子供の方でも、子供の方で、
団体で行う競技について、いろいろと学べるものがあると思うので・・・。

話を戻して、
次女にとっては、少々、キッズサッカーに入れるのが早すぎたのかもしれない。

実際、同じ3歳の女の子が他にもいたけど、来なくなってしまった。というのがある。
その子は、3歳にもかかわらず、一応、サッカーを、一通りできている子供だった。

つまり、サッカーはできるようになっても、メンタル面で追いつけないのである。

まぁ〜、次女の方は、様子を見よう。
子供は、すぐに気が変わる事もあるので・・・。





同じカテゴリー(娘の練習日記)の記事
 6月5日U-10の練習に行った。 (2016-06-07 05:30)
 女子サッカー体験会に行ってきた。 (2016-05-23 06:31)
 4月15日[日]長女U-10入会 (2016-05-21 22:52)
 長女が、U-10[新小学三年生,新小学四年生]クラス体験に行ってきた。 (2016-04-10 17:18)
 いつも通りの長女。あと1回で、長女のガールズ終了。 (2015-07-11 14:02)
 いつも通りの動き…の長女。 (2015-07-04 22:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。