2012年12月08日

サッカーの練習に、苦手意識がでた次女

今日のキッズサッカーは、実に良い天気で始まった。

だが、しかし・・

次女は、今日、一日中、苦手な感じを出していた。
私が座って、キッズサッカーを観ている位置から、それ程、
離れずに、キッズサッカーに参加せずにいた。

途中、次女に、『なんで、行かないんだ?』と聞いたら、
次女は、『だって、こわいんだもん!!』と言った。

この[こわい]の意味は、おそらく、次女が、男の子のおともだちに、
叩いたりした後、逆に、強く叩き返されたりするもんだから、
それが、こわいという表現らしい。

次女は、3歳で一番小さいのに、くってかかる性格なもので、
年上の大きな男の子にも、そのようにやってしまう。
もちろん、年上の大きな男の子は、なんだこのやろう的な感じで、
次女に攻撃する。

次女にとっては、こういうやりとりは、家ではよくやるので、
まさか、他人の男の子のおともだちに同じようにやると、
痛くて、こわい思いをするとは、夢にも思っていない。

・・・つまり、次女は、男の子のおともだちに苦手意識があるのである。

更に、次女にとって、キッズサッカーは、今のところ、
ちんぷんかんぷんなのである。

理解できるトレーニングと言えば、鬼ごっこぐらいなもので、
あとは、なんだか、よくわからない。

なんだか、よくわからないトレーニングに付け加え、
わからず、グラウンドをさまよっていると、
『なんで、やらないの!?』と、お友達が怒りながら、つかまえに来るし、
次女自身も、やることがよくわからないし、この指示のもと、このトレーニングを
しなければならないという事も分からないし、従わなければならないとも、
思ってもいない。

そこへきて・・・

苦手な男の子のおともだちがいるとなれば、
次女にとって、これほど、苦手意識の強くなる場所は、
他にないほどなのである。

別に、ボール遊びは好きだし、
長女のサッカーを観てきただけあって、
ドリブル、パス、シュートは、それとなく、やったりする。

ただ、今のところ、こんな状況で、次女にとっては、
どうして良いか、分からないのである。

まぁ〜、こういうのも含めて、乗り越えなければならないのであるが・・。
まぁ〜、4歳になれば、体も大きくなるし、理解力も上がるし、
保育園、幼稚園などに通えば、団体生活というのも分かってくると思うし・・。
今は、仕方がないのかもしれない。

そんな次女であったが、途中、長女の元へ行き、
長女は、2人1組で手をつないでサッカーをするというゲームで、
次女を混ぜてあげた。その時、長女は、もう一人の相手はいて、
次女を含めて、3人になっていた。

たまたま、長女と手をつないでいた、お友達が仲の良い、
女の子のお友達で、以前、次女の面倒も観てくれた子だったので、
3人で仲良く練習できた。

まぁ〜、次女が練習できたのは、それぐらいで、後は、
ほとんど、次女の個人プレーが続いて、終わった。

芝生の上に寝転んだり・・
芝生の上にある草を摘んだり・・

今日は、ボールさえも、あまり触っていなかった。

次女は珍しく、キッズサッカーが終わって、車の中で早く寝た。
よほど、疲れていたのだろう。
よほど、苦手意識があったのだろう。と思う。

一方、長女は、これといって、何も目立ったところは無し。
むしろ、手加減しているのではないかといった風に見える。

まぁ〜、今日の練習の大半が、2人1組で手をつないで、
サッカーをするというのがテーマだったようで、
それだと、思うように、サッカーができないのは、確かであって・・

これは、手をつなぐパートナー次第で、良くも悪くもなり、
何とも言えないところでもある。

う〜ん・・・
まぁ〜、こういう練習も必要だという事を教える1日であって、
長女自体のレベルは、何も発展しない日であった。




同じカテゴリー(娘の練習日記)の記事
 6月5日U-10の練習に行った。 (2016-06-07 05:30)
 女子サッカー体験会に行ってきた。 (2016-05-23 06:31)
 4月15日[日]長女U-10入会 (2016-05-21 22:52)
 長女が、U-10[新小学三年生,新小学四年生]クラス体験に行ってきた。 (2016-04-10 17:18)
 いつも通りの長女。あと1回で、長女のガールズ終了。 (2015-07-11 14:02)
 いつも通りの動き…の長女。 (2015-07-04 22:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。