2013年01月26日

パスができた次女。居残りでシュートをすると言った長女。

少し早めに来て、長女とパスをやるのだが、
次女も、それにならって、パスをするようになった。

ボールを蹴るタイミングは、まだまだだが、
とりあえず、当たれば、まっすぐ飛んでくるのはスジがいい。

今日は、晴れのちくもりという天気で、
雲の隙間から、太陽がのぞかせる時は、温かいのだが、
太陽を雲がさえぎる時間が長いと、ヒンヤリとし、
大人でさえ、寒いと感じる気候だった。

そんな天候で、長女、次女共に、せきこみながら、
キッズサッカーにのぞんだのだが、次女は、やはり、
まだ、3歳という事もあり、体力も他の子より劣る為、
途中、三女のジャンパーが車の中にあったので、
それを着させて、再度、サッカーに行かせた。

唯一、次女がまともに練習に参加できる鬼ごっこは、
体調が悪いようで、参加せず、私と一緒にベンチに座っていたが、
ジャンパーを着たら、体が温まったのか、いつもの次女に戻り、
次の練習から、合流した。

次女は、コーチに手をつながれ、
ドリブルを少々、真似てみたり、自分用!?のボールを
見つけては、ボールとたわむれていた。

長女は、最近、次女が心配で、次女の手をつなぎ、
ゲームの練習に参加している。それは多分、
コーチが次女と手をつないでいるやり方を見てきて、
そうしているのだと思うのと、長女本人も、過去に、


コーチに手を引かれてサッカーを教えられてきたので、
そうした方が良いと思ってもいるのだろうとおもわれる。

おかげで、長女自身は、レベルが上がらない。
休憩中に、長女に『お友達からボールを取りに行け!!』と
言ったが、やはり、ボールを奪いに行かない。

『お友達からボールを取りに行かないのか!?』と
聞いたら、『行かない』と言った。

結局の所、長女は、1対1でもやらせないと、
ゲーム中では、ボールを奪いに行かないようだ。
1対1で、お友達からボールを奪えた日もあったのに。

しかし、最後の親子サッカーで、長女は、転がってきた
ボールを取り【誰かからボールを奪ってはいない】、
ドリブルをして、ゴールに向かった。そのチャンスが、
2回あり、2回目には、お友達の近くに行くと、
奪われてしまうという危機感からか、

転がっていたボールをドリブルし、すぐに、自分が責める
ゴールへターンして見せた。

どこで見て覚えたのか、ターンして見せたのは驚いた。

その後のドリブルは、蹴ろうと思う足じゃない方にボール
があたり、少し遠くに飛んで行ってしまった。

この経過を観て、長女の長所を伸ばすのは、闘争心で無く、
危機感かもしれないと思った。長女は、小さい頃から、
冷静で慎重な性格であったからである。

キッズサッカーが終了し、帰ろうとしたら、
長女が、少し、シュートの練習をやりたい!!と言った。

そして、シュートの練習にコーチが付き合ってくれた。

帰りの車の中で、長女は、イナズマイレブンの
円堂守[えんどうまもる]みたいになれる!?と聞いてきた。

イナズマイレブンとは、サッカーのアニメの事で、
円堂守[えんどうまもる]は、その主人公である。
ちなみに、円堂守は、ゴールキーパーなので、
ちょっと、違うのだが…。

長女と次女に少し、サッカーをやる気になってもらう為、
レンタル店でDVDを借りて見せた物である。

それで、結局、あんまり遅くなると、次女の調子も良くないので、
帰って来させたが、長女は、まだ、シュート練習をしたかったようである。
長女の中では、何か、やる気が芽生えたのかもしれない。

一方、次女は、ゲーム中などは、長女のレベルを下げる
とは言え、むしろ、手をつないでもらっていないと、
いたずらが始まる。

長女じゃなくても、コーチでも、他のお友達でも、
だれでもいいから、手をつないでいてもらわないと、
特に困るのが、ゲーム中に、使われるボールは、
だいたい3球ぐらいなのだが、

残りのボールが集められた所に、次女が行き、
ボール取ってきてしまうわ、集まっているボールを、
散らかしてしまうわで、ゲームが成り立たなくなる
恐れがあるからである。

次女にしてみれば、ボールが約30球くらい集まって
いるのをみると、ちょうど、ゲームセンターなどの
こども広場的な所にある、ボールがたくさん入った
ネットの中で遊んでいるイメージなのだろう。

または、ビー玉で遊んでいる感覚か。
とにかく、たくさんのボールが集まる光景は、
家にいては、見られないし、そもそも、幼児と、
大人とでは、ボールがたくさんある場合のイメージの
感覚が違うのである。

例えば、大人のサッカーを行う人達が、たくさん
ボールがあれば、何通りものサッカーの練習方法を
思いつくものなのだが、幼児は、先程、書いたとおり、
カラフルな玉がたくさんあって、どんな遊びをしようか、
胸がおどるのである。

そんなこんなで、今日も、キッズサッカーをやってきたが、

長女は、ドリブルターンをして見せ、居残りで、
シュートをやっていきたいと言い出すし、

次女は、長女と私のパスを見て、それなりにパスをするようになった。

今後も、楽しみである。



同じカテゴリー(娘の練習日記)の記事
 6月5日U-10の練習に行った。 (2016-06-07 05:30)
 女子サッカー体験会に行ってきた。 (2016-05-23 06:31)
 4月15日[日]長女U-10入会 (2016-05-21 22:52)
 長女が、U-10[新小学三年生,新小学四年生]クラス体験に行ってきた。 (2016-04-10 17:18)
 いつも通りの長女。あと1回で、長女のガールズ終了。 (2015-07-11 14:02)
 いつも通りの動き…の長女。 (2015-07-04 22:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。