2013年02月10日

長女は、居残りでシュート。次女は、いたずらに夢中。

今回のキッズサッカーは、いい天気に恵まれた。
時折、ふく風が肌寒く感じたが、雲の谷間から
現れる太陽の日差しが暖かく感じられた。

ここんところ、12月、1月、2月と風邪や、
ウイルス系の病気に悩まされてきたが、
今日の長女、次女は体調が良かった。

さて、キッズサッカーが始まり、
鬼ごっこからスタートした。

長女は、鬼ごっこに対して、鬼役のコーチに
近づかないように走っている。次女は、ただ、
走っている。笑いながら…。

次に、ボールを転がし、止める練習。

長女は、約5歳と3ヶ月。
コーチの言われた内容は分かって練習しているようだ。

続いて、コーンを使って、ジグザグドリブル。
ジグザグドリブル後、シュート。

長女は、ジグザグドリブル、そしてシュートの意味を
分かっているが、遅い。歩きながら、ジグザグドリブル
をしている。また、途中、途中、さぼって、やっていない。

次女は、立ててあるコーンを勝手に持っていったり、
頭の上にかぶって帽子の代わりにしたりしている。

そしたら、今度は、立ててあるコーンを倒しだした。
他の子供が、『○○○ちゃん[次女の名前]、いたずらしてる〜』
と言いだした。

そしたらコーチは、倒れているコーンもよけて、
ジグザグドリブルしてみよう。と、次女の行為をフォローした。
まぁ、立ててあっても、倒れていても、ジグザグドリブルを
するには、確かに変わりはないのだが…。

今度は、立ててあるコーンを蹴りだした。
コーチに蹴ってはダメだよ。と言われた。

次はゲーム。
ボールは1ヵ所に集めて、青いボール3球だけ使用しゲームが始まった。

そして次女は…
やると思ったが、集まっているボールを蹴ったり、
投げてみたり…

おかげで、ゲーム中、3球だけ使用しているはずのボールが、
4球、5球と増えている。

そして、他のお友達が、『ボール増えている!!』と言った。

すかさず、コーチは、『ボールが増えていても、使うボールは、
青いボール3球だけと知っているのだから、それだけ使えば良いんだよ』
と、また次女をフォローした。

今日は、他のお友達で次女と手をつなぎ走ってくれる人はいなく、
次女は、集まっているボールを蹴ったり、投げたり放題。

そして、その後、コーチが来て、
次女と手をつないで走ってくれたので、ゲームはその後、
無事!?終了した。

長女は、ゲーム中、お友達からボールを奪ったと言ったが、
私は見ていない。一度見たのは、お友達が、流れてきたボールを
取り損ねて、長女の足に当たったのは見えた。それの事を言ったのか!?


そして、帰りにまた、長女は、居残りで練習したいと言った。

今回は、主に、ドリブルシュートの練習をした。
足をとめずに、ドリブルの流れで、ゴールから一定の距離になったら、
シュートする事を教えてあげた。

長女は、シュートの練習がしたいらしい。


今日のキッズサッカーは、次女のいたずらが多かった。
と言っても、長女も最初は理解できず、似たようなものだった。
長女が練習を理解でき始めたのが8日目【4歳と2ヶ月半】の頃だった。


それと比較しても、次女はまだ、3歳と9ヶ月。幼稚園、保育園にさえ、
行っていないので、団体行動はおろか、コーチの言う事を、
聞かなければならないことさえ、よく分かっていない。

ただ、楽しくやっているという感じ。しかし、長所もあって、
他のお友達と勝手にお話ができるという所。

最近は、キッズサッカー中、おしっこに行きたいとは言わなくなった。
しかし、途中、途中、私の所へ戻ってくる。特に、水を飲みに。

まぁ、3歳では、4歳〜6歳までの子供とキッズサッカーしていれば、
体の消耗、消費が激しい事も分かるが、きっと、
そこまで水を欲してはいないだろう。
まだ、馴染めなさがあるのである。





同じカテゴリー(娘の練習日記)の記事
 6月5日U-10の練習に行った。 (2016-06-07 05:30)
 女子サッカー体験会に行ってきた。 (2016-05-23 06:31)
 4月15日[日]長女U-10入会 (2016-05-21 22:52)
 長女が、U-10[新小学三年生,新小学四年生]クラス体験に行ってきた。 (2016-04-10 17:18)
 いつも通りの長女。あと1回で、長女のガールズ終了。 (2015-07-11 14:02)
 いつも通りの動き…の長女。 (2015-07-04 22:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。